御所人形の出来るまで
Process

 

御所人形は、ひとつひとつ丁寧に、手作業で作られています。

こちらでは、その製作過程をご紹介します。

 

原型をつくり、石膏型をとります。

 

型から生地をぬき、形を作ります。

 

釜で焼きます。

 

和紙で地張りをします。

 

胡粉と膠(にかわ)を合わせたものを、何十回も塗り重ねます。

 

こちらは胡粉。カキ殻を粉砕、水簸(すいひ)乾燥したもので、主成分は炭酸カルシウムです。

 

こちらは膠。魚などの皮や骨を水で煮沸し、その溶液からコラーゲンやゼラチンなどを抽出・濃縮・冷却したものです。

 

このように手間隙を掛けて御所人形は作られるのです。

 

 

Copyright (C) Kyoto, Japan  GOSHO-NINGYO SHIMADA KOUEN. All Rights Reserved.

京都市東山区高台寺二寧坂 御所人形 島田耕園